page contents

なんでもかくブログ - TAKA@P.P.R.S!!!!!

気になったことはなんでも書く、の精神でやっていくブログ。

珈琲は豆から淹れるが吉。安い電動ミルでOK。

f:id:TAKAPPRS:20190210101523j:plain

珈琲好きではあるけど、家で飲むのは休日だけ。

なので、粉で買っても使う切る前にけっこう酸化しちゃう。

 

というわけで、最近は豆派です。

酸化しないわけじゃないけど、粉よりはましかなと。

 

 使っている豆はスーパーでも売っているこれ。

UCC 香り炒り豆 ロイヤルブレンド AP270g

UCC 香り炒り豆 ロイヤルブレンド AP270g

 

f:id:TAKAPPRS:20190210101212j:plain

f:id:TAKAPPRS:20190210101429j:plain

 

 スーパーでも売っている、手に入れやすい豆としては、小川珈琲のも美味しい。

小川珈琲店 小川プレミアムブレンド 豆 180g
 

 

ちょっとこだわりつつ、いろいろ試したいなら、ブルーボトルコーヒーのコレがおすすめ。

 

珈琲を淹れるごとに、豆を挽く。

そのほうが香りは圧倒的に良い。

いつもこの電動ミル使って豆を挽いています。 

 

ハンドドリップであれば、8秒で中挽きにします。

たまにビアレッティで珈琲淹れることあるので、そのときは10秒で細挽き。

細挽きのコーヒー粉ってあまり売ってないのと、売っても高いので、ビアレッティ好きは自分で挽いたほうがかしこい。

この比較表、めっちゃ重要。印刷して冷蔵庫に貼っておきたいくらい。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71tH%2Blf%2Bs9L._SL1000_.jpg

 

操作は簡単で豆をセットして、蓋して、起動させるだけ。

f:id:TAKAPPRS:20190210102049j:plain 

f:id:TAKAPPRS:20190210105146g:image

f:id:TAKAPPRS:20190210102247j:plain

 

コーヒー粉をフィルターにセットして、ドリップ。

f:id:TAKAPPRS:20190210102548j:plain

 

完成です。

f:id:TAKAPPRS:20190210103451j:plain

 

もっとコーヒーを楽しみたいなら、こういった道具があったほうがいい。

コーヒーマシンを使っていたときもあるけど、今の飲む頻度であれば、ハンドドリップで淹れたほうが良い。

HARIO (ハリオ) V60ドリップケトル・ヴォーノ ガス火・IH対応 600ml シルバー VKB-100HSV

HARIO (ハリオ) V60ドリップケトル・ヴォーノ ガス火・IH対応 600ml シルバー VKB-100HSV

 
HARIO (ハリオ) コーヒーサーバー V60 コーヒードリップ 450ml VCS-01B
 
ビアレッティ 直火式 モカエキスプレス 2カップ

ビアレッティ 直火式 モカエキスプレス 2カップ