なんでもかくブログ - TAKA@P.P.R.S!!!!!

気になったことはなんでも書く、の精神でやっていくブログ。

三陽商会のパーソナルオーダースーツブランド『STORY & THE STUDY』でスーツをオーダーしてきた!

f:id:TAKAPPRS:20191228150309j:plain

三陽商会の新ブランドでパーソナルオーダースーツを作る

一応、営業職やってるんですが、あまりスーツ着る機会がなく。

ゆるい取引先相手だとデニムに行っちゃうし、かしこまった取引先相手だとしてもセパレート(MACKINTOSHのジャケット + ユニクロのスラックス)みたいな服装で行くことが多い。

 

年次も上がってきまして、きちんとしたスーツを持っておきたいな、ということで、今回、『STORY & THE STUDY』(ストーリー アンド ザ スタディー)にてスーツをオーダーしてきました。

三陽商会が展開するパーソナルオーダースーツブランドです。

採寸すれば2着目以降はECサイトでオーダーできるのが良いところ。

 

www.story-study.com

 

ゆうこす や ジャルジャルも作ってるみたいだけど、ここに影響されたわけではない。

 

 

 

 

STORY & THE STUDYの銀座店を訪れる

まずは採寸してもらうためにいざ、銀座へ。

GINZA TIMELESS 8 (旧三陽銀座タワー)の6Fに店舗があります。

事前予約が必要ですが、オンラインで完結するのが良いですね。

f:id:TAKAPPRS:20191228145753j:plain

 

高級感ある店内にまずテンション上がります。

f:id:TAKAPPRS:20191228145909j:plain
f:id:TAKAPPRS:20191228145830j:plain

 

【1】スタイルを決める!

まずはスタイルを決めていきます。

どういった用途で着たいのかを伝えつつ、仕立師さんと相談。

スーツ着る機会として、冠婚葬祭、パーティーなどが多くなりそうなので、フォーマルでありつつも汎用的に着れるスーツをオーダーしていきます。

 

  • リラクシングトラッド
  • ブリティッシュオリジナル
  • イタリアンモダン
  • ニューテーラード

が基本のスタイルとなります。

f:id:TAKAPPRS:20191228150212j:plain

 

日本だと、イタリアンモダンが主流ではありますが、ここは憧れのブリティッシュオリジナルを選択。

f:id:TAKAPPRS:20191228150159j:plain

f:id:TAKAPPRS:20191228150229j:plain

 

【2】生地やボタンを決める!

スタイルを決めたら、次はオプションを決めていきます。

自分はブラックスーツと決めていたものの、ブラックといっても数種類の生地があって悩ましい。いろんな生地があって悩んじゃいますね、これ。

f:id:TAKAPPRS:20191228145922j:plain
f:id:TAKAPPRS:20191228150017j:plain
f:id:TAKAPPRS:20191228145937j:plain
f:id:TAKAPPRS:20191228150003j:plain

 

裏地の色や、ボタン、ベントなどなどを決めていきます。

選択肢多すぎて、悩んじゃいますけど、ここは積極的に仕立師さんに相談していきましょう。

iPadで「どういう違いがあるのか」を説明してもらえるのでわかりやすい。

f:id:TAKAPPRS:20191228150112j:plain

 

【3】採寸する!

シャツをお借りしつつ、フィッティングルームで採寸されまくります。

通常の採寸に加えて、写真撮影でのデジタル採寸も行います。

デジタル処理することで、より立体的に採寸できるみたいです。

f:id:TAKAPPRS:20191228150137j:plain

f:id:TAKAPPRS:20191228150124j:plain

 

店舗入口にはそれを象徴するようなミラーサイネージが設置されてました。

f:id:TAKAPPRS:20191228150146j:plain

 

【4】支払いする!

生地やオプション内容で価格代わりますが、今回、約5万円の支払いとなりました。

フルオーダースーツを5-6万円で購入できるなら、お得感ある気がしますね。

 

【5】完成を待つ!

通常だと完成まで2週間ほどとのことですが、年末年始挟むこともあり、約1ヶ月後の完成。1月中旬の結婚式に間に合わないのは残念だけど致し方ない。

 

郵送を選択できるが、店舗受け取りにしました。

最後、きちんとフィッティングして受け取りたいので。

 

というわけで受け取りましたら、また紹介します!