page contents

なんでもかくブログ - TAKA@P.P.R.S!!!!!

気になったことはなんでも書く、の精神でやっていくブログ。

BBQでジンギスカン!2019年はジンギスカンパーティーを開催しまくりたい。

f:id:TAKAPPRS:20190203152243j:plain

若干のぽかぽか陽気だったので、思いきって2019年BBQはじめ!

冬のBBQということで、いつもとは違う感じでやりたくて、ジンギスカンに挑戦してみました。

 

急遽だったので、ジンギスカン鍋を用意できず。

ただ、こういうときに頼りになるのが、我らがハナマサ!

ジンギスカン鍋にもなる、かんいプレート(丸七)が売っていました。

たったの298円。助かります。

前々から気になってたんですよね、コレ。

f:id:TAKAPPRS:20190203121838j:plain

f:id:TAKAPPRS:20190203132851j:plain

 

ファイアグリルの上にジンギスカン鍋をセッティング。

f:id:TAKAPPRS:20190203151711j:plain

 

マトン肉は、松尾ジンギスカンを用意しました!

普通のスーパーの冷凍食品コーナーで売ってました。

肉コーナーでジンギスカン用としてラム肉売ってましたが、タレに漬けられてなかったので、こちらを選択。

カッチカチに冷凍されているので、流水に30~40分ほど浸して解凍しています。

f:id:TAKAPPRS:20190203143751j:plain

f:id:TAKAPPRS:20190203143948j:plain

 

ジンギスカン鍋が温まってきたら、野菜を投入。

野菜炒め用のカット野菜使うと、ほんと便利!

f:id:TAKAPPRS:20190203152058j:plain

 

プレートの山部分にマトン肉を投入!

タレを使って溝部分にある野菜を煮込んでいきます。

f:id:TAKAPPRS:20190203152249j:plain

 

で、ここから食べるのに夢中で焼き上がった写真を撮るの忘れちゃってますw

まぁ、それくらい美味しかったということで。

 

松尾ジンギスカンとカット野菜使えば、手間いらずでジンギスカンを食べられるから、これめっちゃ良いかもしれない。

 

ただ、かんいプレートの場合、大きな欠点がある。

炭火で調理する意味がないということ…

というわけで、これ買っちゃいました。

穴開きのジンギスカン鍋なので、炭火で焼きつつ調理できます。

まだ使ってないので、これからが楽しみ。

三和精機製作所 鉄ジンギス鍋 29cm 穴明 鉄鋳物 QGV12029

三和精機製作所 鉄ジンギス鍋 29cm 穴明 鉄鋳物 QGV12029

 

 

羊肉に関する基礎知識として、ラムは生後1年未満の仔羊の肉、マトンは生後1年以上の羊の肉という区分があります。

ちょっとクセのある肉って好きなので、自分的にはマトンのが好き。

 


 


 

松尾ジンギスカン マトン 400g

松尾ジンギスカン マトン 400g

 
松尾ジンギスカン 特上ラム 400g

松尾ジンギスカン 特上ラム 400g

 
簡易ジンギスカンプレート(鍋)

簡易ジンギスカンプレート(鍋)

 
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQ用 グリル ジンギスカンセット 焼き名人 バケツM-6370

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQ用 グリル ジンギスカンセット 焼き名人 バケツM-6370