page contents

なんでもかくブログ - TAKA@P.P.R.S!!!!!

気になったことはなんでも書く、の精神でやっていくブログ。

ダッチオーブンで石焼き芋を作ってみた!(ガスコンロ調理編)

 f:id:TAKAPPRS:20190209113359j:plain

ダッチオーブンで石焼き芋を焼き始めて1年とちょっと。

やっとここにきてコツを得た気がする。

ということで、ここにノウハウを掲載しておきます。

ダッチオーブンで石焼き芋をするために必要なモノ

ダッチオーブン

まず必要なモノはダッチオーブン。

自分は脚付きのダッチオーブンを使っているけども、ガスレンジで調理するならば、脚なしのが良いです。

LODGE(ロッジ) ロジック12インチディープ深型キャンプダッチオーブン 足つき L12DCO3

LODGE(ロッジ) ロジック12インチディープ深型キャンプダッチオーブン 足つき L12DCO3

 

 

正直、いま新たに買うなら、ユニフレームのこれかな。

ユニフレーム UNIFLAME ダッチオーブン12インチスーパーディープ 660966

ユニフレーム UNIFLAME ダッチオーブン12インチスーパーディープ 660966

 

 

 めちゃくちゃ高熱になっている蓋をあけるために、リフターも必要ですよ。

ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブンステンレスリフター 661239

ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブンステンレスリフター 661239

 

 

焼き芋用の石

ルソン島の石。割れづらくて気に入っています。

 

スコップ

石をかき混ぜるために、スコップあると良いです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シャベル スコップ 共柄 ミニM-7530

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シャベル スコップ 共柄 ミニM-7530

 

 

さつまいも

紅はるかが評価高いですけど、いろいろ試してみる感じでいいと思います。

安納芋は特別美味いとは思いますけどね。

 

ダッチオーブンで石焼き芋を焼いていく

ダッチオーブンに石を投入。

f:id:TAKAPPRS:20190209100719j:plain

 

熱しつつ、たまに石をかき混ぜて全体的に熱くなるようにします。

f:id:TAKAPPRS:20190209101523j:plain

 

良い感じ熱された石。測ってないですけど、120℃くらいかな。

この準備に20~30分ほどかかってます。

過去の失敗を考えると、この石を熱する作業が、かなり重要なポイントになっている気がします。

f:id:TAKAPPRS:20190209102818j:plain

 

綺麗に水洗いしたサツマイモを用意。

石焼き芋って本来、芋を石に埋めて焼くものかもしれませんが、過去、なかなかうまく焼けなかった経験より、上に置くだけにしてみました。

この状態で蓋をして60分。30分経過時点で一回、ひっくり返してます。

f:id:TAKAPPRS:20190209102909j:plain

 

良い感じに焼けました!

f:id:TAKAPPRS:20190209113342j:plain

 

鉄串もスッと通る。

f:id:TAKAPPRS:20190209113438j:plain

 

割ってみました。

業務スーパーで購入したので、品種わからないですが、しっとり系のサツマイモで美味しい。

f:id:TAKAPPRS:20190209113558j:plain